2016-10-12
  • ブログ
  • リンクコーデキッズ撮影の裏側②


    0
    0

    リンクコーデの撮影の裏側を3回に分けて掲載!の第二回

    前回は、ちょっと変わった商品に使えない写真をピックアップして紹介させていただきました。

    前回の記事:リンクコーデの撮影の裏側①はこちらから
     

    今回は、うまく撮れたらとても良い写真になるけど、ほとんどうまく撮れたことがない!走りながらの商材写真の失敗作(家族写真としては成功ですが。。。)をピックアップ!
     
    走りながらの写真は、躍動感が出てとっても良い写真になりますが、「変な顔になる」「変なポーズになる」「商品のロゴが見えない」「明後日の方向に走っていく」などなど、良い写真はなかなか撮れません。。。

    例えば、、、

    リンクコーデキッズ走りながらの写真スタート

    よーいスタート!

    とダッシュ! 

    リンクコーデキッズ走りながらの写真で近づいてます

    いい感じ!でもデザインが見えない!

    でもいい写真が取れる予感!

    リンクコーデキッズ走りながらの写真あれ?どこいくの?

    ん?どこいくの?

    あれ?ちょっと斜めになったかな?

    リンクコーデキッズ走りながらの写真ゴール

    切れちゃった。。。

    シャッター押しっぱなしなので切れちゃいました。。。
    今回のダッシュでは、いい写真が撮れませんでした。そうなると、、、

    リンクコーデキッズ走りながらの写真やり直し

    お疲れ様でした。やり直し。。。

    もう一回お願いします!

    となるので、なんどもダッシュのやり直し。でも小さい時は追いかけっこを楽しんでくれるので、子どもは比較的に何度でもリトライ可能です。問題は大人ですね。。。

    そして。。。

    リンクコーデキッズ走りながらの写真疲れて変なポーズ

    最後は疲れて変なポーズをとるのでした。結局今回のカットでは一枚の商品に使える写真はなく、、、でも良い家族写真が撮れました!

    0
    0


    アプリケーション

    LINKIDS-子供を通して家族を繋ぐ
    LINKIDS(リンキッズ)は子供を通して家族を繋ぐアプリやサービスを提供します。写真、動画、子供の成長記録を驚くほど簡単に共有するサービスです。また、共有した写真はキャンパスパネルやフォトフレームにして購入可能です。
    MagicFinger learning ABCs
    親子で楽しく遊びながら英語を学ぼう!「MagicFinger ABC」は、英語に興味を持ってもらうための幼児向け英語習得導入アプリです。幼児期の英語耳に!